容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ちゃーこが呆けて来た

  1. 2012/07/02(月) 09:41:04|
  2. 猫のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
20120702094104


猫のちゃーこは17歳です。
最近は、6歳の猫、ゆん坊の遊びの誘いに余り乗ることも無く、キッチンの猫ベッドで寝てばかり。

明け方の2時、3時に起きて「構って頂戴。」と訴えているかのように「わお〜っ、わお〜っ」と喚きます。
余りに喧しいから、わたしが行って暫く撫でてやるとおさまる。
時には寝室から「ちゃーちゃん、ちゃーちゃんこっちへおいで。」と呼ぶと、ちゃーこの方が「ぷるっぷるっ。」と鼻を鳴らしながら此方へ駆けて来て、布団に横たわり、暫く撫でられていることもあります。

今朝は、なんだか珍しく起きて来て、トイレの扉の前で喚き続けておりました。

わたしは、洗濯やら身支度やらでバタバタしてましたので、すぐにちゃーこの所へは行かなかったのですが、ずっとトイレの前で待っていた。

大阪に来てからの習慣なのですが、わたしがトイレの便座に座る時に抱っこされるのが、ちゃーこのお気に入りなのです。
でも最近は、トイレの扉前で寝そべってしまい、一緒に室内に入らないことも度々有ります。
今日は
「はい、はい。お待たせ。」
と言いながら、扉を開けると、久し振りにトイレ内に進み、抱っこされる迄待機。
ちょっとの間、わたしの膝に抱かれた後は、さっさとトイレから出て行きました。

身支度を終えて、キッチンのテーブルで新聞に目を通している所へ「ぷるっ。」と鼻を鳴らしながらやって来て、わたしの足元にある猫ベッドに入り込んで眠ってしまいました。

出掛ける前に寝室を覗いたら、旦那さんとゆん坊も気持ち良さそうに眠っておりました。

まあ、平和な朝ですこと。

ちゃーこも今はまだ、食べることと、出すことに支障は無い様子なので、当分は死なないだろうと思っています。

でも毎朝、確認してしまいます。お腹の動きをじっと見つめて、息をしているかどうかを。


<<  他愛無い話ですが  |  ホーム  |  いわし三昧  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chakochakosan.dtiblog.com/tb.php/399-6a0a10fd

DTIブログって?